ホーム

人生の目的

人生の目的が楽しむことであるならば、行為そのものを楽しめば良い。

何かを為す時に、それは楽しいからやるのか?それとも恐怖、不安から逃れるためにやるのか?ということである。

恐怖、不安を理由、動機に為すのであれば、その行為は避けた方がより良い人生になるであろう。

行為そのものが楽しいのであればやれば良い。

そして置かれた状況、与えられた条件の中で人生を楽しめば良いのだ。

つまり、年齢も学歴も性別も居住地も関係ない。

全て平等である。

プール

それで何回か泳いだのであるが、思っていたよりも身体は動いたように思う。不思議なことに水から上がっても寒くないのである。外は雪だと言うのに。

二時間、きっちり泳いでも良かったのであるが、子供が多くてぶつかりそうだったこと。水の中に痰を吐いているやつがいるのを見てしまったこと。変なババアが横で泳いでいたので気持ち悪いから、わずか4往復でやめることにした。


更衣室では小学生のガキどもが騒いでいた。大人は二、三人いたが誰も注意しなかった。私も含めて。私が子供のときは大人が何かを言ったと思う。

社会が劣化したのであろうか。ソファで騒いでいた。あれでケガでもしたら笑いごとであるが。

やはりハードルが低いところは集まってくる人間も、それなりにレベルが低いのであろう。スポーツクラブのプールは料金も高いので、それなりなのではないだろうか。

今度は、スポーツクラブのプールを使ってみようかと考えている。

それで施設を出てから気付いたのであるが、水から上がった後、シャワーをしたであろうか。したような記憶はあるのであるが確信は持てない。

随分と汚いプールである。というか、あれで普通なのであろう。それが嫌ならハリウッドの金持ちみたいに自宅にプールを作るべきであろう。

脱毛


何しろ、自分の大事な大切な部分、女性の局部を医師と看護婦に見られるわけですから、、、。
しかしながら脱毛手術をする場合、 当然、パンツを脱ぐわけですが、看護婦さんに向って「口で脱がしてくれや」と言ったツワモノもいるとかつて聞いたことがあります。
 もっとすごい人になると「指名料、払うから、別の看護婦にチェンジしてくれ」なんて話も聞いたことがあります。
その後の手術の結果が、どうなったかは知りません。
手術前の恐怖をやわらげるために、わざと軽口をたたいてみたのかもしれませんが、 委縮して大事な部分が引っこんでしまうと、余計、格好悪い気もしますので、
このくらい鷹揚な気持ちで臨んでみるのもよいかもしれません。

銀座カラー 体験談

Return to page top